株式会社イーアシストのリボンは出会い系詐欺?返金方法まで解説

RIBBON(リボン)は悪質詐欺!?返金可能!?

名称RIBBON(リボン)
運営会社株式会社イーアシスト
URLhttps://gmatch.jp/
事業内容ポイント制の出会い系サイト/LINE出会い系サイト
関連人物森田美優
所在地東京都調布市下石原2-50-2
電話番号03-6276-1275
メールsupport@gmatch.jp
関連URL①株式会社イーアシストの公式HP:https://www.eassist92.jp/
追加情報①法人番号:4012401038382
 

目次

 

リボン(RIBBON)は、「理想の人との縁結びはリボン リボンで今すぐ近所で出会う!」というキャッチコピーの出会い系サイトです。

 

ユカリ

どうやらリボンはスマホ専用サイトのようね。この時点で怪しい匂いがしているわ。

 

桐生

一般的な出会い系サイトはスマホ・PCどちらからでもアクセスできるようになっている。一方で出会い系サイトを装った詐欺サイトは、詐欺・不正行為を働きやすくするためにプラットフォームを限定するって言われているから、注意した方がいいかもな。

 

そんな出会い系サイトRIBBON(リボン)は、ネット上で「詐欺」「サクラサイト」といった評判が散見されており、「リボンは悪質な出会い系サイトなのでは?」という疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

 

ヒロシ

そこで、出会い系サイトRIBBON(リボン)について調査してみたぞ。

 

出会い系サイト リボンは、東京都調布市下石原2-50-2に所在地を置く株式会社イーアシストによって運営されています。

URLの調査を行ったところ、出会い系サイトRIBBONは2024年2月に作成されたばかりの新しい出会い系サイトであることが分かりました。

 

沙織

URLが作成されたのが2024年2月ですから、実際にサイトがオープンしたのは4月頃だと考えられます♪

 

吉村

サイトを作るのって結構時間かかるから、それくらいが妥当だろう。それにしてもオープンしたばかりのサイトなのに、すでに出会い系サイト リボンの悪評が出てるんだな。

 

国税庁の法人番号公表サイトによると、株式会社イーアシストは2021年10月に設立されたばかりの比較的新しい会社だといいます。

近年の出会い系詐欺の傾向として、新しい会社が運営する新しい出会い系サイトによる被害が増えており、リボンが信頼できる出会い系サイトなのか問われると疑問が残るため、警戒が必要です。

 

小暮

新しい会社によって運営されている新しい出会い系サイトは、個人情報がきちんと守られているのか、信頼できる組織によって運営されているのか、といった疑問が残るため利用する際は気を付けた方が良さそうですね。

 

また、株式会社イーアシストは現時点で4つの出会い系サイトを運営していることが分かっており、どのサイトでも「詐欺」「サクラサイト」といった悪評が噴出しているようです。

そのため、リボンも姉妹サイト同様に利用するには注意が必要な出会い系サイトと言えるかもしれません。

 

ヒロシ

出会い系詐欺の被害は返金できる可能性があるぞ。出会い系サイトRIBBON(リボン)を使っていて不安に感じる事があれば、すぐに詐欺返金110番まで相談してくれよな!

 

 

出会い系サイトRIBBONの返金方法を解説

出会い系サイトRIBBONの返金方法を解説

 

ではここで、株式会社イーアシストが運営する出会い系サイトRIBBON(リボン)から返金を受け取るための手順を詳しく説明します。

 

返金請求が可能なケース

 

出会い系サイト・サクラサイトで詐欺被害にあった人々の中には、「騙し取られたお金が返ってこない」と絶望に陥る人もいるかもしれません。

しかし、出会い系サイト リボンで、違法行為や不正行為を行っていることが判明すれば、支払った料金を返金請求できる可能性があります。

 

桐生

出会い系詐欺の被害は、状況によってお金を取り戻すことができる可能性があるぞ。

 

小暮

諦める前に、まずは気軽に相談してくれよー!

 

 

  • 出会い系サイトRIBBONで詐欺被害に遭った
  • 出会い系サイト リボンで詐欺被害に遭った可能性がある

など、不安に感じることがあった場合は、まずは一度、詐欺返金110番までお気軽にご相談ください。

 

 

出会い系サイト リボンの利用料金の返金概要

 

株式会社イーアシストが運営する出会い系サイトRIBBONの利用料金がこちら。

 

ユカリ

ポイント購入履歴の有無で利用料金が変わるみたい。

 

◇無料ポイントを利用する場合◇
文章メッセージの送信60ポイント
文章メッセージの閲覧無料
画像/動画メッセージの送信60ポイント
新規画像メッセージの閲覧20ポイント
新規動画メッセージの閲覧 40ポイント
連絡先・ID交換不可

 

◇一度でもポイントを購入した場合◇
文章メッセージの送信30ポイント
文章メッセージの閲覧無料
画像/動画メッセージの送信30ポイント
新規画像メッセージの閲覧10ポイント
新規動画メッセージの閲覧20ポイント
連絡先・ID交換

 

小暮

無料ポイント利用中の連絡先交換が不可ってところを見ると、連絡先交換をエサにポイント購入へ誘導される可能性も考えられるな!

 

 

そして出会い系サイト リボンの支払い方法は、銀行振込、クレジットカード決済、各種コンビニ決済が用意されています。

銀行振込やクレジットカードでの支払う先は、決済代行業者宛になっているようです。

しかし、一部の支払い方法では米国ドル建て決済になる場合があるようなので、支払う際は良く確認してから決済するようにしてください。

 

ヒロシ

米国ドル建て決済になっているということは、決済代行業者自体が日本国内のクレジットカード会社と直接契約ができなかったと考えられるぞ。

 

沙織

決済代行業者や、決済代行業者を利用することに違法性や悪質性はないけど、信頼に値するかと言われたら疑問が残りますね。

 

 

株式会社イーアシストが運営する出会い系サイトRIBBON(リボン)に返金請求を行う場合には、利用料金の支払いを行った決済方法によって返金手順は異なります。

悪質行為・違法行為・不正行為が行われていることが発覚した場合には、正しい手順を踏むことで、返金できる可能性が十分にあります。

 

 

 

出会い系サイトRIBBONの返金特約をチェック

 

出会い系サイト リボンの特定商取引法に基づく表記内の返金特約には、「会員の意志でポイントを購入いただくシステムのため、返金には原則として応じられません。」と記載されていました。

 

吉村

まあそうだよな。無理やり購入させられたわけじゃなくて、自分の意思で購入しているもんな。

 

これだけ見ると、「返金できないという意味では?」と思ってしまうかもしれませんが、それはあくまでも、リボンが出会い系サイトとして健全な運営を行っていた場合のことです。

 

キヨシ

もし法律違反の不正行為が見つかれば、この返金特約の内容は無効になるかもしれないってことだな!

 

ユカリ

だから、返金請求できる可能性があるってわけね。

 

もし出会い系サイトRIBBON(リボン)で、法律違反や不正行為などの悪質な運営をしていると確認された場合、正しい手順に従って返金請求することができる可能性があります。

 

では次に、返金請求の手順を紹介します。

 

 

出会い系サイト リボンに返金請求する手順

 

株式会社イーアシストが運営する出会い系サイトRIBBONに支払ってしまった料金の返金請求をお考えになられているという人に向けて、返金請求に関する手順を説明したいと思います。

 

沙織

是非参考にしてくださいね♪

 

リボンへの返金請求手順
  1. 詐欺返金110番の無料相談LINEを友だち追加する
  2. 相談フォームに従って、相談内容を入力する
  3. いただいた情報を元に、無料で調査
  4. 法律に基づき、返金に関する各種サポートを無料で実施
  5. 返金完了

 

詐欺返金110番では、頂いたご相談内容をもとに詐欺サイトの無料調査を実施し、返金の可能性があると判明した場合には、法律に基づいた返金に関する各種サポートを無料で行います。

悪質な出会い系サイトの詐欺被害に遭った方は、まずは一度、詐欺返金110番までご相談ください。

 

佐藤

無料調査では、出会い系サイトRIBBON(リボン)に関する情報を詳しく調査し、具体的な返金請求の方法や可能性を無料でアドバイスできます。

 

 

返金請求に関する注意事項

 

近年、詐欺の返金請求において「弁護士による着手金の二次被害」が数多く発生しています。

 

着手金とは、弁護士が案件を委任した際に発生する、いわゆる手付金のようなもので、先払いで支払う弁護士費用となっており、返金成功の可否に関わらず原則返金されません。

 

この着手金を悪用し、弁護士が詐欺被害者に対して高額な着手金を請求し、着手金を受け取るだけで返金請求が進まないという、悪質極まりないと言える事例が発生しており、弁護士会でも非常に問題になっています。

 

不正な着手金受領によって懲戒処分となる弁護士も多く、中には名義貸しなどの違法行為によって警察に逮捕されてしまった弁護士も実際に現れてきています。

 

詐欺返金110番では、弁護士による二次被害を防ぐ対策や措置を講じていますので、まずは一度、無料相談LINEにご相談ください。

 

 

リボンは悪質な出会い系詐欺?

リボンは悪質な出会い系詐欺?

 

株式会社イーアシストが運営する出会い系サイトRIBBON(リボン)が違法行為を行っている可能性について説明してきましたが、実際にリボンは悪質な出会い系詐欺サイトなのか、調査した結果を詳しく解説します。

 

 

株式会社イーアシストは悪質な会社?

 

出会い系サイトRIBBON(リボン)を運営する株式会社イーアシストはどんな会社なのか、疑問を持つ方も多いかもしれません。

そこで、株式会社イーアシストの実態について調査した結果を下記でご紹介します。

 

小暮

調査結果がこちらだ!

 

株式会社イーアシストは実在する会社?

国税庁の法人番号公表サイトで調査を行ったところ、株式会社イーアシストは実在する会社であることが判明しています。

 

桐生

法人番号は4012401038382だ。気になる人は検索してくれ。

 

株式会社イーアシストの公式ホームページによると、株式会社イーアシストはソフトウェアの開発業務やインターネットを利用した各種情報サービス業務などを行っているといいます。

しかし、会社概要には代表者の名前や従業員数などの基本的な項目の記載がなかっただけでなく、過去に実績や主要取引先などの情報もなく、実際にサービスを提供している様子が見られませんでした。

 

キヨシ
決済代行業者と契約するためだけに作られた公式サイトの可能性も考えられるな。

 

近年、実態のないハリボテ企業によって運営されている出会い系詐欺の被害が後を絶ちません。

株式会社イーアシストが詐欺業者だというハッキリとした証拠はありませんが、活動実態が不明である点を踏まえると、注意した方がいいと考えられるでしょう。

 

 

株式会社イーアシストの表記住所は?

株式会社イーアシストは東京都調布市下石原2-50-2に所在地を置いています。

住所を調べてみたところ、この場所は一般的な居住用アパートであり、事務所利用が可能なアパートというわけではないようです。

 

ユカリ

事務所利用や商用利用が可能な物件は、オフィスナビなどの物件紹介サイトなどで掲載されていることが多いからね。

 

株式会社イーアシストの公式サイトによると、ソフトウェアの開発業務などを子なっているようですが、もし本当にそうした事業を行っているとすればこの場所で運営を行うことが可能かもしれません。

しかし、株式会社イーアシストは現時点で4つの出会い系サイトを運営していることが判明していることから、この場所で活動を行っているとは考えにくいのではないでしょうか。

 

小暮

実際の運営は全く別の場所で行われてるんだろうなー!

 

特定商取引法ガイドによると、特商法に記載する所在地は「実際に活動をしている場所」とされています。

株式会社イーアシストはこの時点で特定商取引法に違反している恐れがあるため、信ぴょう性に欠ける会社という印象が否めないでしょう。

 

 

運営責任者の森田美優は何者?

出会い系サイト リボンの運営責任者である森田美優について調査してみましたが、過去に事件を起こしたり逮捕された経歴を持つ人物ではないようです。

 

小暮

同じ名前の女性がいるようだが、株式会社イーアシストとは関連性がないから混同しないようにしてくれよな!

 

 

 

出会い系サイト リボンの集客手口は悪質?

 

出会い系サイトRIBBONでは、メールやインターネット広告を使って集客を行っている様子が見られています。

またその他にも、「ママ活紹介サイト」でリボンが紹介されていた、という情報も。

 

桐生

ママ活紹介サイトか…怪しいな。

 

近年、「ママ活紹介サイトなどに掲載されている出会い系サイトに登録をしたところ、高額な利用料金を騙し取られた」という詐欺被害が相次いで発生しています。

パパ活やママ活という言葉が身近になったからこそ、男女問わず出会い系詐欺の被害に遭いやすい環境になっているため、くれぐれもご注意ください。

 

 

出会い系サイトRIBBONの営業方法は詐欺的?

 

リボンは、ポイント制の出会い系サイトとして、利用者にポイントを販売しています。

 

とある出会い系検証サイトによると、「RIBBO(リボン)はサクラを使ってポイントを購入させようとしている」という情報がありました。

 

リボンのサクラ情報

あんり先生(杏里)
ウェディングプランナー美穂
愛★すぐ会えるサロン店長
茉菜@ライン希望
後家の弥生(やよい)
SUMIKA
恵美
りりな
経営者さなえの悩み相談 ...etc

 

顔写真やプロフィールを設定していないにもかかわらず、女性から積極的なメッセージが届き、RIBBONにいる女性会員数名から、「1000PTプレゼントの指名をさせていただきました」といった内容のメッセージが届きました。

しかし、ポイントを受け取るためには1000ポイント以上を購入する必要があるといいます。

 

小暮

大手マッチングアプリでも顔写真登録していないと女性からいいねすらこないのに…おかしいだろー!!

 

ユカリ

そもそも、ポイントを受け取るためになぜ課金しないといけないの?って感じね。

 

 

とある検証サイトに掲載されていた女性会員情報と、当サイトで潜入調査を行った際にメッセージが送られてきた女性会員が一致していたことや、ポイント譲渡を仄めかしてポイント購入へ誘導されることを踏まえると、出会い系サイトRIBBON(リボン)にいる女性会員はサクラの可能性が否定できないため、リボンは利用するには注意した方がいい出会い系サイトといえるかもしれません。

 

 

 

出会い系サイトRIBBONの口コミ評判は?

 

出会い系サイトRIBBON(リボン)に関する口コミ評判をインターネット上で検索したところ、複数の検証サイトで「株式会社イーアシストが運営するRIBBONは、悪質な出会い系詐欺なのか」検証が行われていました。

検証サイトの調査結果を確認したところ、「リボンは、悪質なサクラサイトの可能性が高い」といった情報があり、利用するには危険なサイトであるということが示唆されていました。

 

 

また、リボン利用者の口コミを調査したところ、こんな口コミが……。

 

 

金曜日の女🟰沙織ってのに騙されました
運営も初回購入で色々な特典付いてくるってお知らせメール来てて、入金後、合言葉を送信すれば特典付けますって。。。
入金後お知らせメール見たら、白紙…
やられたって感じでした

 

ユカリ

既に被害報告が確認されているようね。

 

 

検証サイトで「詐欺サイトの可能性が高い」とされている場合や、利用者から被害報告が確認された場合には、利用を控えた方が良いかもしれません。

もし出会い系サイトRIBBON(リボン)を使っていて不安に感じることがあれば、すぐに詐欺返金110番までご相談ください。

 

 

 

出会い系サイト リボンは詐欺罪に該当する可能性はある?

 

法律上の詐欺とは、刑法第246条で定義されている詐欺罪のことを指します。

 

吉村
「悪質な出会い系サイトは、”詐欺”なのか?」という疑問を持つ人もいるかもな。

 

詐欺罪は刑法第246条に定められており、下記4つの構成要件が全て立証されることで、詐欺罪として成立するようになっているようです。

 

詐欺罪の構成要件

1.欺罔(ぎもう)
人を騙すために嘘をついていること

2.錯誤
被害者が嘘を信じ込んだ状態になること

3.交付
被害者が自らの財産を差し出すこと

4.財産移転
交付した被害者の財産が、加害者や第三者の手に渡った状態になること

 

実はこの詐欺罪、立証することが非常に難しいと言われています。

その理由は、欺罔行為つまり加害者が確実に被害者を騙す意図があったことを証明できなければならないなど、複雑な部分があるからです。

 

小暮

細かいことは分からんが、とにかく複雑っちゅうことだな!

 

 

例えば、振り込め詐欺などは、嘘の話をして相手をだましてお金を騙し取る行為として、詐欺罪に当てはまるのではないでしょうか。

 

一方、出会い系サイトRIBBONは、ポイント販売を行い、購入したポイント分のやり取りができるサービスを提供しています。

この点から考えると、振り込め詐欺とは異なる性質であるため、法的に詐欺罪が適用されるかどうかは明確ではありません。

 

つまり、法律的な観点から見ると、リボンのサービスが振り込め詐欺のような形態と同じように詐欺罪に該当するかどうかは疑問が残ります。

 

桐生

とはいえ、出会い系サイトRIBBON(リボン)が詐欺だったとしても、詐欺ではなかったとしても、返金請求を行うための特定の条件が満たされていれば返金請求はできる可能性があるから心配はいらないぞ。

 

 

リボンのサイトにいる会員がサクラばかりなのか、リアルな異性との出会いやマッチング実績があるのか、その他悪質行為や違法行為の有無についての疑問について、調査結果を次項に記載していきます。

 

 

 

出会い系サイトRIBBONは悪質な違法行為をしている?

 

出会い系サイトRIBBON(リボン)は刑法第246条の詐欺罪に抵触しない可能性があるかもしれないと書きましたが…

リボンでは、実際に利用者からの相談が寄せられています。

 

ユカリ

会員登録してすぐに女性から積極的なメッセージが送られてきた場合は、サクラの可能性が高いわよ。

 

 

本来であれば出会い系サイト規制法に基づき、18歳以上であることを証明する必要がありますが、出会い系サイトRIBBONでは年齢認証をを行わずに利用できることから、法律に違反した運営を行っている可能性が考えられます。

その他にも、出会い系サイト リボンは、ネット上で言われているようにサクラ会員がいるという疑惑があることなどから、違法行為や不正行為が行われている可能性は否めません。

 

詐欺罪に抵触しなくても、悪質行為・違法行為・不正行為などが行われていることが確認されれば、返金請求を行える可能性がありますので、まずは一度、詐欺返金110番までご相談ください。

 

 

RIBBONの返金・被害対処法・相談先は?

RIBBONの返金・被害対処法・相談先は?

 

ではここで、株式会社イーアシストが運営する出会い系サイトRIBBON(リボン)の被害に遭った場合の返金・対処法・相談先について詳しく解説します。

 

全国の消費生活センターに相談する

 

消費生活センターでは、消費生活全般に関する相談や、詐欺被害の相談などを受け付けていますが、出会い系サイトRIBBONへの返金請求を行う場合には、必ずしも最適な相談先として機能しない場合があります。

 

詐欺被害の場合は、対処法などをアドバイスしてくれることもありますが、消費生活センターに相談してもリボンの返金解決ができるとは限りません。

また、電話による相談となるため、通話料も別途かかってしまうなどの問題もあります。

 

桐生

消費生活センターに相談することが無意味なわけではないぞ。ただ、返金解決を望む場合の相談先としては必ずしも最適とは言えないというわけだ。

 

 

警察に相談する

 

詐欺業者や悪質業者に騙し取られたお金の返金請求は警察では行ってくれません。

なぜなら、警察には「民事不介入の原則」があるため、犯人の返済能力の有無にかかわらず、返金請求には介入してくれないからです。

 

警察はあくまでも犯人逮捕など刑事的な分野での相談先となります。

 

出会い系サイトRIBBONに支払った料金の返金を行いたいと考えている場合には、警察では返金請求を行ってくれることはありません。

 

吉村

警察では返金請求してくれないから、相談先として適正とは言えないかもしれんな。

 

 

弁護士に相談する

 

近年では、金銭的な被害を受けた詐欺被害者に対し、「高額な着手金を請求する弁護士による二次被害」が急増しています。

 

着手金とは、弁護士が案件を委任した際に発生する、いわゆる手付金のようなもので、返金請求成功の可否に関わらず原則返金されません。

 

不正な着手金受領で懲戒処分を受ける弁護士も増えており、中には名義貸しなどの違法行為で警察に逮捕されている弁護士もいます。

 

ネット上には、高額な着手金を騙し取る怪しい弁護士の広告がたくさん掲載されていますので、うかつに着手金を支払ってしまうことにも危険があります。

 

 

詐欺返金110番のLINEに無料相談する

 

詐欺返金110番では、出会い系詐欺をはじめ、様々な詐欺被害のご相談を受け付けています。

 

また、詐欺返金110番では、「弁護士による着手金詐欺」の防止対策や措置を講じていますので、どうぞご安心くださいませ。

 

詐欺被害の回復に向けた各種サポートを無料で行っておりますので、出会い系サイトRIBBONで詐欺被害に遭った方や可能性のある方は、まずは一度、詐欺返金110番までご相談ください。

 

佐藤

私たちは出会い系詐欺をはじめ様々な詐欺被害のご相談を受け付けています。出会い系サイトでの返金請求をお考えの場合は、まずは一度、私たちまでご相談ください。いつでも力になりますよ。

 

 

出会い系サイト リボンの口コミ・評判

出会い系サイト リボンの口コミ・評判

 

株式会社イーアシストが運営する出会い系サイトRIBBON(リボン)のその他の口コミ・評判は、このページの下部でもご紹介しています。

 

口コミ投稿や情報提供をお待ちしております。

 

 

 

 

ブログランキングに参加中です!
クリックで応援お願いします!

ニュース全般ランキング

ニュース全般ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


★当サイトに掲載されている情報の引用やリンクの掲載は、SNSをはじめ全ての媒体で自由に行っていただけます。★

詐欺被害の予防や被害者の支援のために、ぜひご活用いただけましたら幸いです。


 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事