コウスケのBrightness(ブライトネス)は悪質なFX詐欺?返金方法まで解説

Brightness(ブライトネス)は悪質詐欺!?返金可能!?

名称Brightness(ブライトネス)
運営会社株式会社プラスビジョン
URLhttps://brightness-official.com/special_offer/
事業内容FX資産運用システム
関連人物竹内健介
所在地〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 WIN青山531
電話番号不明
メールinfo@brightness-official.com
追加情報①法人番号1010501044832
 

目次

 

Brightness(ブライトネス)は、FX世界大会で優勝経験を持つコウスケ氏が手掛ける最新鋭の資産運用システムです。

コウスケ氏は、元ミュージシャンという異色の経歴を持ちながら、世界的なトレードコンテストであるロビンスカップ(WTC)で優れた成績を収め、その実力を証明してきました。

 

小暮

2017年、2018年は第三位、2019年には準優勝、そして2022年にはついに悲願の優勝を果たしって話だ!

 

そんなコウスケ氏が開発したブライトネスは、「週に5万円程度の利益が見込める」と謳われていますが、この自動売買ツールは本当に稼げるのでしょうか?また、FX詐欺の心配なく安全に利用できるのでしょうか?

そこで今回は、コウスケ氏が手掛ける資産運用システムBrightness(ブライトネス)について調査し、悪質なFX詐欺の可能性があるかどうか、そして返金は可能なのかについて解説します。

 

吉村

Brightnessの調査結果がこちらだ。

 

Brightness(ブライトネス)を運営するのは、東京都港区南青山2-2-15 WIN青山531に所在地を置く株式会社プラスビジョン。

株式会社プラスビジョンは2019年10月31日に法人登記され、2024年10月には設立6年目を迎えます。しかし、設立以来公式サイトを開設しておらず、どのような事業を行っているのかは明らかになっていません。

また、所在地となっているWIN青山531は月額5,280円で利用できる格安のバーチャルオフィスであることが判明しました。

 

ユカリ

バーチャルオフィスを利用している会社は社会的信用度が低い傾向にあるって言われているわね。

 

これらのことから、株式会社プラスビジョンは実態が掴めない怪しい会社という印象が否めませんでした。

 

Brightnessの開発をしたコウスケ氏のトレーダーとしての実力は確かであると考えられます。しかし、コウスケ氏が開発したブライトネスで稼げるかどうかはまた別の問題でしょう。

さらに、運営組織の信ぴょう性が低い場合、何かトラブルが発生した際にきちんと対応をしてくれるのか、といった不安も残ります。

加えて、ブライトネスでの資産運用実績は公開されておらず、何を根拠に「週5万円程度の利益を見込める」と謳っているのか疑問が残るため、安全に利用できるFX自動売買システムとは言い難いのではないでしょうか。

 

株式会社プラスビジョンが提供するブライトネス(Brightness)が悪質なFX投資詐欺であるという証拠はありませんが、心配な方は利用を避けたほうが良いかもしれません。

 

Brightnessの返金方法を解説

Brightnessの返金方法を解説

 

ではここで、コウスケ氏が手掛ける自動売買システムBrightness(ブライトネス)に関する返金について調べた情報を掲載します。

 

返金請求が可能なケース

 

FXの詐欺被害に遭った方の中には、「騙し取られたお金は返ってこない」と泣き寝入りされる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、株式会社プラスビジョンが運営するブライトネスで違法行為や不正行為をしていることが発覚すれば、返金請求できる可能性があります。

 

  • コウスケ氏のブライトネスで詐欺被害に遭った
  • Brightnessで詐欺被害に遭った可能性がある

など、不安に感じる事があった場合は、まずは一度、詐欺返金110番までお気軽にご相談ください。

     

     

    ブライトネスの利用料金の返金概要

     

    特定商取引法に基づく表記で記載されていたコウスケ氏のBrightnessの利用料金がこちら。

     

    ブライトネスの利用料金

    Brightnessシステム:18,000円(税込)
    Brightnessシステム拡張パックセット:48,000円(税込)

       

      吉村

      これ以外の料金がかからないとすれば、比較的リーズナブルと言えるかもな…

       

      桐生

      おそらくこの他にも有料オプションの提供があるだろう。

       

       

      Brightnessの返金特約をチェック

       

      株式会社プラスビジョンが運営するブライトネスの特定商取引法ページに記載されている返金特約を確認したところ、「商品の性質上、返品には応じられません。ただし、カスタマーサポートを受けても稼働出来る状態(設置が完了している状態)までたどり着かなかった場合、返金対応の対象となります。」という記載がありました。

       

      これだけ見ると、「Brightnessに返金請求はできないのでは?」と思うかもしれませんが、心配はいりません。

      なぜなら、株式会社プラスビジョンが運営するブライトネスで違法行為・不正行為・悪質行為など、法律違反となるような危険な運営が行われていることが確認できた場合には、法律を元にした正しい手順を踏んで返金請求を行える可能性が十分にあるからです。

       

      沙織
      返金できないと書いてあっても、諦める必要はありませんよ♪

      佐藤

      そうですよ。一人で抱え込まないで、まずはお気軽に相談してくださいね。

       

      そこで次項では、返金請求する場合の手順をご紹介します。

       

       

      ブライトネスに返金請求する手順

       

      株式会社プラスビジョンが運営するBrightness(ブライトネス)に支払ってしまった料金の返金請求をお考えになられているという人に向けて、返金請求に関する手順を説明したいと思います。

       

      ブライトネスへの返金請求手順
      1. 詐欺返金110番の無料相談LINEを友だち追加する
      2. 相談フォームに従って、相談内容を入力する
      3. いただいた情報を元に、無料で調査
      4. 法律に基づき、返金に関する各種サポートを無料で実施

       

      悪質な株情報サイトや投資顧問の詐欺被害に遭った方は、まずは一度、詐欺返金110番までご相談ください。

       

      小暮

      分からないことがあれば、何でも聞いてくれよな~!

       

       

      返金請求に関する注意事項

       

      近年、詐欺の返金請求において「弁護士による着手金の二次被害」が数多く発生しています。

       

      着手金とは、弁護士が案件を委任した際に発生する、いわゆる手付金のようなもので、先払いで支払う弁護士費用となっており、返金成功の可否に関わらず原則返金されません。

       

      この着手金を悪用し、弁護士が詐欺被害者に対して高額な着手金を請求し、着手金を受け取るだけで返金請求が進まないという、悪質極まりないと言える事例が発生しており、弁護士会でも非常に問題になっています。

       

      不正な着手金受領によって懲戒処分となる弁護士も多く、中には名義貸しなどの違法行為によって警察に逮捕されてしまった弁護士も実際に現れてきています。

       

      詐欺返金110番では、弁護士による二次被害を防ぐ対策や措置を講じていますので、まずは一度、無料相談LINEにご相談ください。

       

       

      株式会社プラスビジョンのブライトネスは悪質なFX詐欺?

      株式会社プラスビジョンのブライトネスは悪質なFX詐欺?

       

      ここまでは、株式会社プラスビジョンが運営するブライトネスで違法行為があった場合に返金請求ができる可能性があるということを説明しました。

      では実際に、Brightnessは悪質なFX詐欺なのか、調査した結果を詳しく解説します。

       

       

      株式会社プラスビジョンは悪質な会社?

       

      コウスケ氏が手掛けるBrightness(ブライトネス)を運営する株式会社プラスビジョンはどんな会社なのか、疑問を持つ方も多いかもしれません。

      そこで、株式会社プラスビジョンの実態について調査した結果をご紹介します。

       

      株式会社プラスビジョンは実在する会社?

      国税庁の法人番号公表サイトで調査を行ったところ、株式会社プラスビジョンは2019年10月31日に登記された法人であることが分かりました。

      しかし、冒頭でもお伝えしたように、株式会社プラスビジョンは設立されてから現在に至るまで公式サイトを開設しておらず、どんな事業を行っているのか、どんなサービスを提供しているのか、といった情報が一切明かされていません。

       

      ユカリ

      活動内容が不明瞭な会社って、信ぴょう性に欠けるわね。

       

      最近では、利用者のリテラシーが向上しており、サービスを利用する際に運営会社の情報を調べる方も多くなっています。

      にもかかわらず、公式サイトを開設していないところを見ると、利用者の安全や安心を第一に考えているとは言い難いため、ブライトネスは利用するには注意した方がいいFXツールと言えるかもしれません。

       

       

      株式会社プラスビジョンの表記住所は?

      株式会社プラスビジョンは、東京都港区南青山2-2-15 WIN青山531に所在地を置いています。

      WIN青山531は、月額5,280円から利用できる格安のバーチャルオフィスであることが判明しました。

       

      沙織

      バーチャルオフィスということは、事務所を構えず運営しているということですね!

       

      また、法人番号公表サイトによると、株式会社プラスビジョンは過去に2度の所在地変更を行っていたことも分かっています。

       

      株式会社プラスビジョンの所在地変更歴

      東京都千代田区神田小川町1-8-3 小川町北ビル

      東京都台東区今戸2-36-102 AQUAGARDEN今戸

      東京都港区南青山2-2-15 WIN青山531

       

      悪質な詐欺業者は所在地を転々とする特徴がみられる場合があります。

      もちろん株式会社プラスビジョンが悪質な詐欺業者だという証拠はありませんが、現在の所在地がバーチャルオフィスだという点を踏まえると、やはり信ぴょう性に欠ける印象が否めませんでした。

       

      桐生

      所在地変更の多さといい、実態の掴めなさと言い、信頼に値するとは言い難いな。

       

       

      株式会社プラスビジョンの竹内健介はどんな人物?

      株式会社プラスビジョンの代表取締役を務める竹内氏について調査を行いましたが、過去に事件を起こしたり、逮捕されたりした人物ではないようです。

       

       

      コウスケ氏の経歴は?どんな人物?

       

      コウスケ氏は、ミュージシャンからトレーダーに転身という異色の経歴を持つ人物です。

      経済的自立と早期退職を実現し、数々の証券会社とタイアップでメディア出演するなど、幅広く活躍しています。

      また、世界トレードコンテストWTC(ロビンスカップ)では、2017年2018年には第三位、2019年には準優勝、2022年大会では世界一位になった実力の持ち主です。

       

       

      ではここで、コウスケ氏の活動実績を見てみましょう。

       

      コウスケ氏の活動実績
      日本認定テクニカルアナリスト
      (Certified Member ofthe Nippon Technical Analysts Association , CMTAR)
      スイス銀行グループデューカスコピージャパンタイアップ
      マネックス証券タイアップ
      サクソバンク証券タイアップ
      IG証券タイアップ
      サンワード貿易タイアップ
      全国誌「FX攻略.com」表紙掲載
      ラジオNIKKEI 出演

      引用:Brightness公式サイト

       

      コウスケ氏のトレーダーとしての実力は申し分ないでしょう。

      しかし、コウスケ氏が開発した資産運用システムで稼げるかどうかは分かりません。

       

      小暮

      ミラートレードなら興味あるんだけどなー!!

       

      そこで次項では、株式会社プラスビジョンが運営するBrightness(ブライトネス)では、悪質な集客や営業が行われているのかについて調査した結果をご紹介します。

       

       

      Brightnessの集客手口は悪質?

       

      株式会社プラスビジョンが運営するブライトネスでは主に、インターネット広告を中心に集客を行っているようです。

      コウスケ氏は、Brightnessの他にも様々なFX商材を提供しています。

      そのため、コウスケ氏自身が広告塔となり、多くの利用者を集めているのかもしれませんね。

       

      吉村

      熱狂的な信者もいるようだ。

       

      ブライトネスの集客手口について調査しましたが、現時点では怪しい・悪質といった点は見られませんでした。

       

      桐生

      新たな情報がないか、引き続き調査を進めていくぞ。

       

       

       

      ブライトネスの営業方法は詐欺的?

       

      Brightnessの広告ページでは、無料でブライトネスが利用できるかのように記載されています。

      しかし、無料で受け取ることができるのはメルマガのみで、実際にブライトネスを利用するには以下の料金がかかります。

       

      ブライトネスの利用料金

      Brightnessシステム:18,000円(税込)
      Brightnessシステム拡張パックセット:48,000円(税込)

       

      近年、投資やFXでは「無料動画講座」などで集客をし、講座が終わるころに有料セミナーやスクール、自動売買ツールの販売へ勧誘する営業手口が多く見られています。

      この営業手口が悪質・詐欺というわけではありませんが、これに似た手口のプロダクトローンチ詐欺という「架空の製品やサービスを宣伝して、事前に支払いを求める詐欺」も横行しているため、念のためご注意ください。

       

       

      Brightnessの口コミ評判は?

       

      コウスケ氏が手掛けるブライトネスに関する口コミ評判をインターネット上で検索しましたが、現時点では「稼げた」といった声はなく、「怪しい」「インチキ」「ボッタクリ」といったマイナス評価の声が多く見受けられました。

       

      コウスケのブライトネスはインチキです。19,800円でFXサインツールを購入させた後、20万円必要だと言ってきます。

      X

       

      沙織

      もしこれが事実だったら、確かに印象が悪いですね…

       

      株式会社プラスビジョンが運営するBrightnessに関する新たな口コミが見つかり次第、お伝えします。

       

       

      Brightnessは詐欺罪に該当する可能性はある?

       

      法律上の詐欺罪とは、刑法第246条で定義されている詐欺罪のことを指します。

      「悪質なFX商材は、”詐欺”なのか?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

       

      沙織

      調べてみたところ、詐欺罪は下記4つの構成要件が全て立証されることで、成立するようになっているようですね、

       

      詐欺罪の構成要件

      1.欺罔(ぎもう)
      人を騙すために嘘をついていること

      2.錯誤
      被害者が嘘を信じ込んだ状態になること

      3.交付
      被害者が自らの財産を差し出すこと

      4.財産移転
      交付した被害者の財産が、加害者や第三者の手に渡った状態になること

       

      実はこの詐欺罪、立証することが非常に難しいと言われています。

      その理由は、欺罔行為つまり加害者が確実に被害者を騙す意図があったことを証明できなければならないなど、複雑な部分があるからです。

       

      小暮

      俺はそう簡単には騙されないぜー?

       

      ユカリ

      そういう人ほど騙されやすいって良く言われてるけどね。

       

      例えば、振り込め詐欺などのように、全てが嘘の話で相手を騙し、お金を振り込ませる行為は詐欺罪にぴったり当てはまってくるのではないでしょうか。

       

      では、株式会社プラスビジョンが運営するブライトネスで行っている内容は同様に詐欺罪に該当するのか?と考えると、ブライトネスでは利用者が支払った料金に対してFXサインツールの提供をしていることから、振り込め詐欺とは異なるものだと考えられます。

       

      このような観点からも、振り込め詐欺とは形態が違うこと、「配信された情報が参考にならない=詐欺」というわけではないことから、法律的な観点でそのまま詐欺罪が適用されるものであると言えないのかもしれません。

       

      しかし、株式会社プラスビジョンが運営するブライトネスは詐欺の可能性があるのか?Brightnessは怪しいFX詐欺なのでは?といった疑問も残りますので、その他の悪質行為や違法行為の有無についても調査した結果を次項に記載していきます。

       

       

      ブライトネスは悪質な違法行為をしている?

       

      株式会社プラスビジョンが運営するBrightnessは、刑法第246条の詐欺罪に抵触しない可能性があるかもしれないと書きましたが…

      今後、ブライトネスの利用者が増えるにつれて、相談も増えるのではないかと考えられます。

       

      コウスケ氏が開発した最高傑作のシステムと言われているブライトネスは、「毎週5万円の利益が見込める」根拠となる運用実績は掲載されていません。

      また、運営会社である株式会社プラスビジョンは実態が掴めない怪しい会社であること、また19,800円でFXツールを購入した後に20万円を要求されるといった声もあることから、悪質・詐欺行為を働いている可能性も否めない点もあります。

      引き続きブライトネスについて調査を行っていきますので、新しい情報が入り次第お伝えします。

       

      桐生

      コウスケ氏が開発したBrightnessを使っていて不安に感じることがあったら、すぐに詐欺返金110番まで相談してくれよな!

       

       

      Brightnessの返金・被害対処法・相談先は?

      Brightnessの返金・被害対処法・相談先は?

       

      ではここで、株式会社プラスビジョンが運営するブライトネスで何らかの被害に遭ってしまった場合の対処法について詳しく解説します。

       

      全国の消費生活センターに相談する

       

      消費生活センターでは、消費生活全般に関する相談や、詐欺被害の相談などを受け付けていますが、株式会社プラスビジョンが運営するBrightnessへの返金請求を行う場合には、必ずしも最適な相談先として機能しない場合があります。

       

      詐欺被害の場合は、対処法などをアドバイスしてくれることもありますが、消費生活センターに相談してもブライトネスの返金解決ができるとは限りません。

       

      また、電話による相談となるため、通話料も別途かかってしまうなどの問題もあります。

       

      ユカリ

      消費生活センターに相談するのが悪いわけじゃないの。返金解決が望めるかどうかは不明な点が多いから、必ずしも最適とは言えないってわけね。

       

       

      警察に相談する

       

      詐欺業者や悪質業者に騙し取られたお金の返金請求は警察では行ってくれません。

       

      なぜなら、警察には「民事不介入の原則」があるため、犯人の返済能力の有無にかかわらず、返金請求には介入してくれないからです。

       

      警察はあくまでも犯人逮捕など刑事的な分野での相談先となります。

       

      株式会社プラスビジョンが運営するブライトネスに支払った料金の返金を行いたいと考えている場合には、警察では返金請求を行ってくれることはありません。

       

      吉村

      残念だが警察では返金請求してくれないんだ。

       

       

      弁護士に相談する

       

      近年では、金銭的な被害を受けた詐欺被害者に対し、「高額な着手金を請求する弁護士による二次被害」が急増しています。

       

      着手金とは、弁護士が案件を委任した際に発生する、いわゆる手付金のようなもので、返金請求成功の可否に関わらず原則返金されません。

       

      不正な着手金受領で懲戒処分を受ける弁護士も増えており、中には名義貸しなどの違法行為で警察に逮捕されている弁護士もいます。

       

      ネット上には、高額な着手金を騙し取る怪しい弁護士の広告がたくさん掲載されていますので、うかつに着手金を支払ってしまうことにも危険があります。

       

       

      詐欺返金110番のLINEに無料相談する

       

      詐欺返金110番では、無登録投資顧問や株情報サイト詐欺をはじめ、様々な詐欺被害のご相談を受け付けています。

       

      また、詐欺返金110番では、「弁護士による着手金詐欺」の防止対策や措置を講じていますので、どうぞご安心くださいませ。

       

      詐欺被害の回復に向けた各種サポートを無料で行っておりますので、Brightnessで詐欺被害に遭った方や可能性のある方は、まずは一度、詐欺返金110番までご相談ください。

       

      佐藤

      私たちはFXサイト詐欺をはじめ、様々な詐欺被害のご相談を受け付けています。株情報サイトや無登録投資顧問での返金請求をお考えの場合は、まずは一度、私たちまでご相談ください。いつでも力になりますよ。

       

       

      コウスケ氏のブライトネスの口コミ評判

      コウスケ氏のブライトネスの口コミ評判

       

      株式会社プラスビジョンが運営するBrightness(ブライトネス)のその他の口コミ・評判は、このページの下部でもご紹介しています。

       

      口コミ投稿や情報提供をお待ちしております。

       

       

       

       

      ブログランキングに参加中です!
      クリックで応援お願いします!

      ニュース全般ランキング

      ニュース全般ランキング

      ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

       


      ★当サイトに掲載されている情報の引用やリンクの掲載は、SNSをはじめ全ての媒体で自由に行っていただけます。★

      詐欺被害の予防や被害者の支援のために、ぜひご活用いただけましたら幸いです。


       

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事